状況

父親が死亡し、3カ月経過してからA様が当事務所に相談にいらっしゃいました。

生前の父は、A様の兄弟に面倒を見てもらっていました。

そのため父に遺産や負債が残されているのか、A様は知りませんでした。

最近になって、生前に残した債務があることを、債権者側の弁護士から連絡を受けました。

司法書士の提案&お手伝い

弊所にて相続放棄の申述書と上申書を作成し、家庭裁判所に提出しました。

また、A様の裁判所参与員との面談に際し、事前に想定問答の実施や面談の席に同行しました。

結果

無事、A様の相続放棄の申述は受理されました。