相続

法定相続分

法定相続分(ほうていそうぞくぶん)
民法に規定された相続人の相続する割合。⇔指定相続分

法定相続人

法定相続人(ほうていそうぞくにん)
民法の規定により、相続人となるべき方。

包括遺贈

包括遺贈(ほうかついぞう)
財産の割合を指定して遺贈された方のこと。相続人と同様の権利義務がある。

弁済による代位

弁済による代位(べんさいによるだいい)
一定の第三者が弁済をした場合、求償権の範囲内において、債権の効力および担保としてその債権者が有していた一切の権利を行使することができるようになること。

物上保証人

物上保証人(ぶつじょうほしょうにん)
自己の財産をもって、他人の債務の担保に供した者のこと。

非嫡出子

非嫡出子(ひちゃくしゅつし)
婚姻関係にはない男女の間に生まれた子どものこと

被相続人

被相続人(ひそうぞくにん)
亡くなった方のこと。

特別受益

特別受益(とくべつじゅえき)
遺贈や贈与などにより、相続人が被相続人から受けた特別な利益。

直系卑属

直系卑属(ちょっけいひぞく)
直系の血族のうち、本人よりも下の世代のこと。(例:子、孫など)

直系尊属

直系尊属(ちょっけいそんぞく)
直系の血族のうち、本人よりも上の世代のこと。(例:父母、祖父母など)